はじめに。

CDの売上げが枚数/金額ともに低下の一途をたどっている中、音楽配信は徐々に
一般的な存在となってきています。

最近はネットを活用することにより、自分が作った曲を世の中へ伝えるための
敷居が低くなっています。インターネット回線の高速化(ブロードバンド化)により、
CDサイズのデータのやり取りや、動画サイト等によるプロモーション等も普通に
行われるようになっています。

自作曲を世の中へ出すには、まずは、オーディション等を通じて、音楽業界人たちに
認められる必要があると思われがちですが、その場合、たまたま曲を聴いた人の好み
によって門前払いされることも多々あると思われますし、聴いてもらえさえしないことも
あるかもしれないと思うと、確率的にいっても、なかなか世に広めるのは困難になります。

私は英語の曲を作っていますが、これは、英語圏の人を含め、より多くの人たちに
自分の曲を聴いてもらいたいからです。また、日本人の私が作った英語曲を英語圏の
人たちはどう評価するのか?に興味があったためです。

とりあえず、作った曲を聴いてもらえないことには何にもなりませんので、音楽配信に
チャレンジをしようと思ったわけです。

私がチャレンジした過程を参考にし、多くの方の楽曲を世に広めるお役に立てれば幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント